英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--留学体験談

23歳男性。アイルランドのコークの学校に滞在後、イングランド北部のニューキャッスルにある学校に2週間の短期留学。

イギリス留学経験者の感想
2016年1月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 23歳 男 大学生

2.学校名及び期間

 Cork English Academy 2015/10/28~2015/12/18
 International House New castle 2016/1/5~1/20

3.予算(お小遣いを含む)

 飛行機代14万 往復
 生活費 月 約5万円 (ホームステイ・家賃代 除く)

4.留学の目的、及びなぜイギリス(アイルランド)を選んだか?

 アイルランド=落ち着いた街でのんびり勉強したかったから。(徒歩で移動が完結する街に住みたかった)ユーロがつかえ物価的もイギリスに比べて安いため。   イギリス=友人を訪問するついでに、英語も勉強したかったため

5.最終的にその学校を選んだ理由

 費用が抑えられる、日本人が少なそう。 街の中心からも近い

6.学校及びステイ先とイギリス(アイルランド)での生活のついての感想

 学校は基本的にブラジル人とスペイン人が多く、全体的にレベルはそんなに高くない。 クラス分けも先生の判断で決まるため、上のクラスに行くまで長い時間がかかる人もいる。 学校のアコモデーションが学校から非常に近く住みやすいので、自分で友人をつくり積極的に動ける人はホームステイよりもアコモデーションのほうがいいと思う。 コークはアイルランド2番目に大きい街ながら、非常に落ち着いていて住みやすい街でした。 街の市場では安く新鮮な食材も手に入るので、自炊すればかなり生活費は節約できると思います。

 ニューカッスルのInternational houseは最初に簡単なテストがあり、クラスがそれで決まります。学校では留学生同士の交流を盛んにするため様々なイベントが企画され多くの留学生が参加していました。 アイルランドに比べ国際色が豊かだった気がします。ただ、長期いるスイス人の学生はいつもアラブ人ばかり来るとも話していました。 日本人は他に2人ほどいました。10時間/週のコースを選んでいたのであまり触れあう機会はありませんでしたが、韓国人、ブラジル人、トルコ人、ドイツ人、スイス人など短期間で多くの友人を作ることができました。 街はアイルランドと比べると大きい印象を持ちました、学生の街なのでパブやクラブが多くあります。週末はスコットランドやリバプールにも日帰りや1泊でいくことができるため、立地条件も良いと思います。 ただ、ニューカッスルは訛りが少しあり、最初街の英語を聞き取るのに苦労しました。学校の先生は聞き取りやすい英語を話すのでまったく問題ありませんでした。

7.週末の過ごし方

 基本的には、同じアパートの留学生と飲みにいくか、ダブリンやゴールウェイに遊びにいったりしていた。

8.留学中困った事、及び良かった事

 イギリスもアイルランドも 日本食が割と簡単に手に入ること。レストランなども日本と比較すれば割高だ が、比較的おいしいレストラン、パブが多かった。
 コーク出身者はみんなフレンドリーだが、仲良くなるためには時間がかかる。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 アイルランドとイギリスに短期間で留学しましたが、それぞれ似ているようでかなり違う国という感想を持ちました。 留学してくる人(特に日本人)の性格もそれぞれの国で違う印象を持ちました。
 東京出身の僕には大都市が多いイギリスよりも、自然が多くのんびり過ごせるアイルランドが気に入りました。
 これから留学する人は自分の性格も考えて国や街選びをすることをおすすめします。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 最初から最後まで、丁寧に対応してくださり、非常に助かりました。 イベントやツアーなどにも呼んでくれるため、一人で留学するよりも多くの経験をさせていただきました。 ありがとうございました。


このページのトップへ戻る
「イギリス留学経験者の感想」フロントページへ戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd