英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--語学学校案内--リヴァプールスクールオヴイングリッシュ

リヴァプールスクールオヴイングリッシュは、イングランド有数の大都市リヴァプールの中心部にある比較的大規模な語学学校です。

リヴァプール・スクール・オヴ・イングリッシュ
Liverpool School of English

ブリティッシュ・カウンシル認定校   学生ビザ取得対象校

<学校説明>

バス通りに面した渋い校舎
典型的な教室
国旗のソファーが目立つコンピュータ室
地下にある食堂兼ラウンジ

リヴァプールの繁華街にほど近い、低〜中層階の建物が並ぶエリアにある、1999年創立の語学学校です。26教室をかかえ、冬の閑散期で学生数150人前後、夏のピークは400人にも及ぶことがある、比較的大規模な学校です。コースは一般英語が主体で、午後にケンブリッジ試験対策、IELTS試験対策、ビジネス英語などが追加で選択できます。滞在はホームステイ(バスまたは電車)またはレジデンス(徒歩圏内)です。学生の3分の2がヨーロッパ諸国からで、次に中南米が多く、日本人比率は随時かなり低いです。


<訪問後の感想>

リヴァプールはイングランド有数の大都市で、工業・商業から観光まで、何でも揃う人気都市の一つ。しかし語学学校は意外に少なく、現在、政府認可校で年間を通じてフルタイムコースを提供している学校はわずか2校しかありません。この学校は、そのうち大規模で歴史も古い1校です。といっても1999年創立なので、そこまで古くありません。しかし既に順調に大規模校にと成長し、冬の閑散期でも大勢の学生で溢れていました。運営方針は堅実かつオーソドックスですが、リヴァプールならではの豊富なアクティビティーが用意されており、短期・長期とも楽しめる学校です。特に、ビートルズ関連のアクティビティーは冬の閑散期でも必ず毎週行われ、人気が高いということです。


<留学体験者のコメント>

=その2=

 最初はアイルランドへの留学を考えていましたが、ニチアイさんの説明会に参加し、おすすめの学校や役立つ情報を丁寧に説明していただき、急遽イギリス留学に変更しました。 高木さんは本当に現地の情報に詳しく、近況等も分かりやすく説明していただけました。困った時などに、スタッフの皆様ともメールで何度もやり取りをさせていただきましたが、すぐに対応していただき大変助かりました。全て自分でするのは不安でしたし、ニチアイさんを利用できて心強かったですし、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 学校はリバプールにあるLiverpool school of englishに通いました。生徒はたくさんいて、賑やかで楽しい雰囲気です。私は1ヶ月ごとにレベルが変わったため、先生は3回変わりましたが、皆とってもフレンドリーで説明も分かりやすく、授業は楽しかったです。生徒の皆で、それぞれお気に入りの先生についてよくお喋りしてました。レベルによって、生徒の国籍率が変わり、雰囲気も変わりました。全体的にイタリア人がかなり多かったですが、スペイン、スイス、サウジアラビア、韓国など、各国にたくさん友達ができ、今でも連絡を取り続けています。友達と別れるのは本当に辛かったです。
 学校のアクティビティは毎週ほぼ同じような感じだったので、最初だけはよく参加してました。友達作りにはいいかと思います。リバプールはビートルズ誕生の地ですし、魅力的な街ですが、コンパクトなのですぐに回れてしまいます。なので、週末になると皆マンチェスターやロンドンなどに遊びに行ってました。また、リバプールにはクラブやバーが多く、夜はとっても賑わっています。毎週金曜日や土曜日の夜はパーティで、現地の方も生徒もみんな楽しんでいましたが、中には少し危ない感じの人もいるので注意した方がいいかと思います…。夜暗闇を一人で歩くのは怖かったですが、大丈夫でしたし、治安は悪いとは感じませんでした。
 地域と学校選びで相当迷いましたが、最終的にこの学校を選んでよかったと思っています。今後また留学する際は、ニチアイさんに頼みたいと思います。
(27歳・女性。2019年2月〜4月に12週間)

=その1=

 私が通った三校のうち最も満足度が高かった学校でした。生徒数が多く、いつも賑やかで、国籍も年齢も職種などもさまざまで、毎日がとても楽しかったです。ブレイクタイムには、学校の中にあるカフェで本格的なコーヒーから軽食まで選べましたし、Wi-Fiの環境も整っていました。毎日二種類ずつほどFree lesson が放課後に設けられていまして、週3回まで自分の興味のある授業をとることができます。私は最初、なまりやイギリス英語についていけずなぜかエレメンタリーのクラスに振り分けられてしまったのですが、あまりにも簡単すぎ、二日目で飽き飽きしていたところをクラスの担当の先生に訴えても改善してもらえなっかたところを、このレッスンを受けた時の先生にレベルを上げるべきだとおっしゃて頂いて、翌日から違うクラスで学べることになりました。先生の人数ももかなり多く、毎週水曜日は違う先生のレッスンという決まりになっているようで、また違った考え方や教え方を知ることができました。学校の規模自体も大きいので、しっかりと部署が分かれており、困ったときにはどの部署に相談すればいいのかを的確に教えてもらえ、部署ごとで細かく答えを得ることができました。ソーシャルイブニングも毎日組まれており、私は毎日のように参加しました。本当に多くの生徒がこれらに参加しており、クラスの全く違う生徒と交流することができました。土曜日には毎週英国中の様々な場所へとバスツアーを学校独自で実施しており、多くの生徒が参加していました。授業内容は文法や単語とそれに関する質疑応答をするような形でした。あまり発音やコミュニケーションの内容は充実していなかったように思います。
 私はホームステイをさせて頂いたのですが、受け入れ先の方が長年やっておられる方で、毎日本当に楽しく過ごさせていただきました。ホームステイを選んでいる友達で家庭に問題がある等の話は聞いたことがなく、時々友人宅へとお邪魔させていただいたときも、どこの家庭も温かみのある素晴らしいご家庭でした。レジデンスにもよく遊びに行きましたが、キッチンとダイニングで多くの生徒が集まっており、そこで小さなパーティーをしたり、話をするのがとても楽しかったです。繁華街はかなり大きく、ある程度遅くまでやっているので、よく友人とショッピングを楽しみました。近くに博物館、美術館、図書館とあってある程度の期間は飽きることのない町だと思います。
 そしてこの学校は本当に毎日笑顔が絶えない学校で、文句ひとつ聞いたことがありませんでした。学校の値段自体も良心的であり、この街自体物価がとても安いので暮らしやすく、昼食にも困らないので、本当にこの学校はおすすめです。
(20歳・女性。2014年12月に2週間)

別ページの体験談を読む -->>

 

20歳女性・2014年12月

   

<各種料金 2020年>

=滞在先=

・ホームステイ(個室2食付)
 GB£155/週 (夏期6/7〜8/25はGB£190)
・自炊レジデンス(個室・専用シャワートイレ付)
 GB£150〜/週

・滞在先手配料GB£60が別途必要です。

=コース登録料金または予約保証料金=

・登録料:GB£60
・教材費:GB£25(12週間ごと)

=送迎料金=

・リヴァプール空港 GB£45/片道
・マンチェスター空港 GB£85/片道


<コースと料金概要 2020年>

コース名

授業内容

授業数/週

授業時間

値段/(GB£)

クラス最高人数

一般英語標準コース 年間開講される一般英語コースで、毎週月曜日入学可。最短1週間。初級〜上級。9週間以上は長期割引あり。

15

9:00〜12:00
又は
13:00〜16:00

200

15

一般英語プラスコース

21

9:00〜12:00
+
13:00〜16:00(週2回)

235

15

一般英語集中コース

25

9:00〜15:00

280

15

IELTS試験対策コース 午前のIELTS試験対策・フルタイムコース。毎週月曜日入学可。最短1週間。中級〜上級。9週間以上は長期割引あり。

15

9:00〜12:00
又は
13:00〜16:00

210

15

一般英語+IELTS試験対策コース 午前はIELTS試験対策コースで、午後に週6レッスンの一般英語コースが加わる。毎週月曜日入学可。最短1週間。中級〜上級。9週間以上は長期割引あり。 21 9:00〜12:00
+
13:00〜15:00(週3回)

250

15

午前は一般英語標準コースで、午後に週8レッスンのIELTS試験対策コースが加わる。毎週月曜日入学可。最短1週間。準中級〜上級。9週間以上は長期割引あり。

23

9:00〜12:00
+
13:00〜15:00(週4回)

ケンブリッジ試験対策コース
(FCE/CAE)
ケンブリッジ試験対策コース(FCE/CAE)対策に特化した集中コース。2020年の開講日は、FCE、CAEとも、7/6、8/3の2回。

30

9:00〜16:00

1350/4週

15

一対一個人レッスン グループコースに追加して1レッスンより随時。

**

随時

50/時間
450/10時間

1


料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2020 Nichiai Ltd