英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--留学・旅行保険

イギリスへ語学留学される方へ、幅広い選択が可能な、e海外旅行保険のご案内です。

留学に適する海外旅行保険

フェヴァーシャム
バーミンガム
リーズ

海外渡航には、保険は必須です。特に留学の場合、短期・長期を問わず、現地での病気や思わぬ事故に備えるためにも、渡航前に必ず海外旅行傷害保険に加入なさって下さい。

ニチアイでは、大阪に本社を持つ保険代理店、株式会社アイエヌシー をご紹介しております。 留学向けの保険をお探しの方は、まず以下のボタンをクリックして、アイエヌシーのサイトをご覧下さい。インターネットで色々な保険会社の留学保険を比較できます。

ワーキングホリデー保険・留学保険−アイルランド・イギリス・マルタ留学


留学に関する保険選びについて、いくつかのヒントを書いておきます。

<長期留学・ワーキングホリデーの方>
長期となると、旅行保険の費用もかなりのもの。これを少しでも低額に抑えるために、本当に必要なものだけに絞ることができれば、保険料も下げることが可能です。もちろん、何が起こるかわからないから、万が一のための保険、ですから全てをカバーしておくに越したことはありません。けれども現実問題、有名会社の典型的な保険ですと、まず使わないというものもしっかり含まれていて、その分値段も高くなっているものです。

高齢者の方を別にすると、通常の留学生で、例えば「病気による死亡」などは、実際ほとんどありません。病気と言っても、ちょっと風邪を引いて医者にかかる程度が大半です。もちろん、万が一の場合、海外の医療費は高額ですから、それ以上の考慮は必要ですが、何でもかんでもフルセットにする必要もないのも事実。実際、留学生の保険クレームで一番多いのは、携行品関連です。また、長期ともなると意外に起こりうるのが、緊急一時帰国。考えたくないことだとは思いますが、日本の家族などに万が一のことがあって一時帰国するような場合、突然のケースでは、飛行機代も高くつきますので、せめてそれらが保険で補償されれば、多少は気も楽になるというものです。

<短期留学の方>
短期留学の場合、それらに比べると、あまり細かな検討は必要ないかもしれません。クレジットカード付帯の保険でもある程度カバーができますし、時間をかけて色々な保険を検討しても、さほどの費用差になりません。但し、持病があるとか、日本の家族が高齢であるなど、個人個人の事情によっては、しっかりとした保険プランの検討が必要でしょう。



(ご参考) 株式会社アイエヌシーについて

ニチアイは、語学学校も必ず訪問して、当社スタッフの目で実際に学校を見てから提携しています。アイエヌシー(旧社名:アイエヌ・コーポレーション)を保険の代理店として選ぶに当たっても、もちろんきちんと大阪・本町の同社オフィスを訪問し、担当の方からしっかりお話を聞いてきました。 アイエヌシーの担当者は、日本で圧倒的なシェアを誇るAIUの保険もしっかり扱いながらも、AIUだけでは全ての 海外渡航者を満足させることができない点も、また同時にしっかりと認識していらっしゃいました。特徴としては、次のような点があげられるでしょう。
 →→ 品揃えが豊富 (各保険会社がパンフレットに掲載していない、エコノミータイプも取り扱っている)
 →→ フリープランがあり合理的 (長期向けで必要な部分のみ選べるプランがある)
 →→ 長期にやさしい (1年を超える海外滞在に向いた、割引プランなど、豊富な選択肢を用意)
皆さんの海外渡航の目的により、期間により、また皆さん個々の健康やお財布の状況に応じて、最適な保険を選んでいただけるものと思います。しかも、無料の仮申し込みを通じて正式申し込みへと移行できる安心システムです。お気軽にご利用下さい。



このページ(留学・旅行保険)のトップへ戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd