英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--留学体験談

31歳女性。ワーホリビザを利用してロンドンのデルフィンに約5ヶ月間通い、銀行口座も開設。

イギリス留学経験者の感想
2016年11月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 31歳 女性、金融関係

2. 学校名及び期間

 delfin language school London 2016年 6月13から11月25日

3. 予算(お小遣いを含む)

 予算200万円 (レートは137円で計算)
 飛行機代約 8万円
 保険 15万円
 学校費用 33万円
 ビザ申請 10万円
 準備費用 15万円
 生活費 110万円(月約1300ポンド)

4. 留学の目的、及びなぜイギリスを選んだか?

 イギリスのワーキングホリデービザが当たったので。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 格安校であること。

6. 学校及びステイ先とイギリスでの生活のついての感想

 ロンドンは思っていたより過ごしやすいです。為替がBREXITで近年稀に見る円高のため、東京価格よりかなり安く暮らせています。食は自炊をすれば全く問題無いです。日本の食材も高いですが、わりと簡単に手に入ります。

7. 週末の過ごし方

 観光、勉強など。

8. 留学中困った事、及び良かった事

 留学中困った事、 フラットに問題があった為、すぐに引っ越しすることになり、とてもハードスケジュールでした。
 良かった事 色々な場所に観光に行けたこと。友達がたくさんできたこと。英語力が上がったこと。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 ワーホリなど長期で滞在される方は、日本で外貨送金口座を作ってこられると良いと思います(私は某M信託銀行を利用しました)。為替のタイミングをみて、円をポンドに替えて、ロンドンで作ったロイズにまとめて送金しました。為替手数料も一円でお得です(一回の送金手数料が四千円ほどかかるので、まとめて送金がお得です)。キャッシュパスポートも念のため作りましたが、全く使ってないです。
 ※海外送金先の登録は、書面送付のみ受付のため、あらかじめ専用の用紙を信託銀行から貰って渡英しました。登録に1ヶ月ほどかかりました。
 ロイズで口座を作るときは、パスポート、ビザ、フラットのコントラクトだけでできました。最初、コントラクトはNGで、正式な住所証明のようなものを求められますが、日本人であれば以上三点でできるはずです。…とゴリ押すと、作れます。 実際ルール上そうなっているらしいのですが、ほとんどのロイズ職員が知らないようで、一度確認に行ってOKと言われるはずです。 みなさん一度は断られているので、諦めないで主張してください。 比較的暇そうな支店に行くと、わりと優しく対応してくれます(短期滞在者はおそらく作れません)。 ネットで残高確認出来るサービスも、簡単に申し込めるのでついでにお願いすると良いと思います(担当者によってはネットサービスの紹介が無いので注意です)。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 とても真摯に対応してくださり、感謝しています。不安点を解消して行くことができました。アイルランドがメインとのことですが、イギリスについてもとても詳しくご存知です。 内情をつまびらかにされているところがとても好印象で、お願いする決め手になりました。 いくつかのエージェントさんの説明会に行きましたが、だんとつでお詳しかったです。選択肢も多くから選ぶことができました。


デルフィン・イングリッシュ・スクール の他の体験談を読む -->> 27歳女性・2016年6月

このページのトップへ戻る
「イギリス留学経験者の感想」フロントページへ戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd