英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--留学体験談

29歳男性。ロンドンにほど近いギルフォードにあるカレッジ付属の語学学校に長期留学し、ホームステイ滞在。

イギリス留学経験者の感想
2013年12月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 29歳、男、会社員

2.学校名及び期間

 Guildford College International Centre
 滞在期間 2013年1月12日~2013年12月08日
 受講期間 Term2 1月14日~3月28日
        Term3 4月15日~6月28日
 Summer Term 7月01日~7月12日
         Term1 9月09日~12月22日

3.予算(お小遣いを含む)

 ■現地への支払いはポンド表記とします。(現在とレートがかなり異なるため)

 授業料:£4,380
 ステイ費用:£130×47weeks=£6,110
 ステイデポジット:£150(帰国後に返金されました)
 ステイ手配料:£50
 登録料:£70
 送迎費用:£70(空港までの迎えをお願いしました)
 送金手数料:¥3,500
 ビザ取得料金:¥18,900
 往復航空券代(燃油サーチャージ等含む):¥150,390
 海外旅行保険料:¥191,260
 小遣い:夏休みに旅行をかなりしてしまったので、それを抜きに考えると、昼食を学食でとったとして一日£4×5=£20+α、週末出かけたとして、週£80見ておけば充分では無いでしょうか。ランチを自分で作るなどすれば、もっと節約は可能だと思います。

4.留学の目的、及びなぜイギリスを選んだか?

 東日本大震災等を経て、日本のマスコミが信用できなくなり、海外メディアに直に触れ、多角的に情報を得られるようになりたいと思ったためです。そのためには英語は不可欠であると思い、留学を決意しました。
 当初アイルランドにも興味があり、ニチアイさんに相談して、かなりお話も進んでいたのですが、親族にイギリス人がいまして、その勧めもあり英国にしました。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 英国南部で、大学附属で施設も充実し、ロンドンから近すぎず遠すぎず、環境も良さそうだったのでこちらにしました。学費も安かったのも魅力です。

6.学校及びステイ先とイギリスでの生活のついての感想

 学校に関してはとても満足しています。他の学校に行ったわけではないので、一概に比較は出来ませんが、先生方もとてもやる気があるように思いました。先生ごとに授業の方法に差はありますが、各々が工夫して授業を組み立てているという印象でした。宿題や出席の管理も厳しくしているようで、ちゃんと勉強したい側としては、ありがたく感じました。
 厳しいだけでなく、先生・スタッフ皆とてもフレンドリーでした。個人的にかなり仲良く慣れた先生もいます。
 学校の規模は、公立校の付属の割にそんなに大きくなく、先生、生徒それぞれがお互いを知っているというような関係だったと思います。
 日本人の数については、多いときで8名程度、少ないときで2名と多少の波がありました。Term3は時期的に日本人が少ないようです。日本人が多い時期でも、あまり固まるということはなかったと思います。
 どこの学校もそうなのかもしれませんが、サマーコースは少し落ち着かない印象で、勉強するというよりは、皆で楽しんで英語に親しもうという雰囲気でした。サマーコースは若い人向きかもしれません。授業以外には毎週水曜日にショート・トリップ、ギター、テニス、ボクシング、合唱などのアクティビティーもあるで、コミュニケーションの機会も作ることができました。

 ステイ先については、「当初2ヶ月だけホームステイ、その後フラットを借りて、、、」とのつもりでいたのですが、調べてみるとギルフォードは地価が高く、トータルで考えるとホームステイのほうが安くつくので、最後までステイを続けることに途中で計画変更しました。
 私自身、特にトラブルのようなものは無かったのですが、たまに他の生徒(日本人に限らず)にトラブルがあったという話は聞きました。まあ、人間なので、合う合わないの問題でもあるのかなと思いますが。

 ギルフォードの街はイギリスで5本の指に入るほど治安が良いらしく、深夜に出歩いてもまったく不安はありませんでした。あまり安心させ過ぎるのは良くないかもしれませんが、女性でも夜に平気で歩いています。
 都会とは言えませんが、ド田舎というわけでもないので、大抵のものは揃いますし、ハイストリートはかなりお洒落だと思います。
 学校のすぐ裏にとても大きな公園があるので、天気の良い日は午後にそこでのんびり過ごすこともありました。

7.週末の過ごし方

 ギルフォードからロンドンへは電車で40分程度なので、しばしば遊びに行きました。サッカーが好きなので、何度か見に行ったりもしましたし、ロンドン近辺は遊ぶところはたくさんあると思います。ギルフォードの街にも割とおおきな映画館、カフェ、お城もあるので、ゆっくりのんびりすることも結構ありました。
 また、ギルフォードの近くに小さくてきれいな街がいくつかあるので、そちらに足を運んでランチして帰ってくるなんて事もしていました。テスト前になると勉強が追いつかなくて、家にこもらざるを得なくなることもありましたが、、、

8.留学中困った事、及び良かった事

 ■困ったこと
 日本からの送金が難しかったです。イギリスで口座を解説して、口座開設後に日本から送金してもらおうと、生活費を家族に預けていたのですが、銀行のレギュレーションが2013年から厳しくなったらしく、口座名義人が同一でないと送金できないと言われました。幸い、日本の銀行のネットバンキングシステムで外国送金が出来るように手続きをしていたので、イギリスから操作することを可能でしたので、最終的には問題なかったのですが、いろいろと面倒な思いをしました。

 ■良かったこと
 月並みですが、色々な国の友達とコミュニケーションをとることが出来たことでしょうか。学校の近くにパブが沢山あるので、授業後や週末、誰かの誕生日、送別会など、事あるごとに皆で机を囲む機会に恵まれたと思います。お陰でスピーキングもだいぶ上達したと思います。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 学校の授業も大切なのは勿論ですが、それに加えてパブなりアクティビティなりに他国の生徒と行くことで、それ自体勉強になりますし、そこで仲良く慣れれば授業にも楽しんで望むことが出来ます。何かに誘われたら是非参加されたら良いと思います。

 英国で銀行を開設して、あとから送金をするつもりでしたら、出国前に日本の銀行のネットバンキングシステムで外国送金が出来るようにしておくことをおすすめします。不用意に家族にお金を預けてしまうと、ちょっと大変かもしれません。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 なんと言葉にしてよいかわからないくらいお世話になりました。最初アイルランドで話を進めていて、ほぼ決まりかけていたのですが、急遽イギリスに変更し、また学校選びに関して、かなり我が儘なお願いをしたにも関わらず、リクエストに答えて頂いて、本当に感謝しています。極めつけは、出国間際に体調を崩してしまい、渡英が数ヶ月遅れたのですが、それに付きましても学校側とのやりとりを円滑にしていただきました。今振り返って見ると、ニチアイさんにお願いして本当によかったなと思っています。ありがとうございました。


このページのトップへ戻る
「イギリス留学経験者の感想」フロントページへ戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd