英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--留学体験談

53歳女性。夏休みを利用してロンドンのセントジョンズウッドとエジンバラのECSスコットランドに2週間ずつ計4週間留学し、両方でホームステイ滞在。

イギリス留学経験者の感想
2002年8月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 53歳、女性、教員

2.学校名及び期間

 LONDON; St. John's Wood School of English
       平成24年7月28日(土)〜8月11日(土)
       (土曜入居で +1泊) 
 SCOTLAND; ECS Scotland
       平成24年8月12日(日)〜8月24日(金) 

3.予算(お小遣いを含む)

 往復航空券; 12万
 LONDON2週間; 学校25時間/週 £560
          ホームステイ2食付き £343
 SCOTLAND2週間; 学校20時間/週 £540
          ホームステイ朝食のみ、専用バス・トイレ付き £360
 食費、交通費(LONDON市内、LONDONからSCOTLAND往復)、お土産など 8万

4. 留学の目的、及びなぜイギリスを選んだか?

 昨年、カナダに3週間留学したので、今回はヨーロッパにしようと思った。
 また、2年前に旅行でイングランドを周遊していたので、スコットランドにも行って見たかったのと、日本人にとっては同じに思えるスコットランドとイングランドがどのように違うのか、肌で感じてみたかった。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 カナダでは、20歳前後の若者ばかりで友達が作りにくかったため、年齢層が高めで、もう少し落ち着いた学校に行きたかった。他にもいろいろ込み入った事情があり、面倒な条件を出したにもかかわらず、高木さんのメールの内容からここなら安心して任せられると感じ、勧めていただいた学校に決めた。

6. 学校及びステイ先とイギリスでの生活のついての感想

LONDON;
 学校・・・クラスはMAX10人だったが、3〜6人しかおらず、必然的に話す機会も多くなり、力が付いたと思う。夏でこれなら、冬はもっと少ないかもしれない。私は週25時間のコースだったので、午前3時間、午後2時間の授業だった。先生は午前と午後で替わり、定期的にクラスも替わっているようだった。最初の先生は、その時は学生が3人だったにもかかわらず、飽きないようにいろいろ工夫をして、感心するくらい熱心に教えてくれた。スタッフは本当に感じが良く、困ったことがあったら何でも相談できる雰囲気だった。
 休憩時間にはクッキーが用意してあり、コーヒーや紅茶はセルフサービスで40セントだった。地下が学生の部屋になっており、夏は学生が多いせいか少し手狭だったが、逆に友達が作りやすいのかなとも思った。学校から徒歩2〜3分内に日本の昔の八百屋のようなコンビニが3軒もあり、ランチには全く困らなかった。近くに安くておいしいピザの店があり、朝頼んでおいて、昼取りに行っている学生が毎日何人もいた。昼休みは非常に短くて、急いでランチをかき込む感じになるが、その分2時半頃には終わるので、放課後はロンドンの中心部に出かけることができる。
 ステイ先・・・学校やスーパー、駅などどこも徒歩10分弱という、非常に恵まれた立地で家族も本当に感じがよかった。夜は9時頃まで明るいので、ロンドンを満喫したいだろうとの配慮から、夕食は7〜8時と間をもたせてくれたため、急いで帰らなければならないことも少なくて有難かった。また、最後の日は、荷物を預かってくれたり、信頼できるミニキャブを予約してくれたりなど、さりげなく気を遣ってくれて本当に感謝している。

SCOTLAND;
 学校・・・家族経営のアットホームな感じの学校だった。クラスMAX5人だったが、最初の1週間は午前は2人、午後は私1人だった。生徒数が非常に少ないので、先生と濃い話ができて非常によかったが、反面クラス分けが難しく、2人のクラスでは相手のレベルが私よりとても下だったため、先生が彼女を教えている間が退屈だったりした。
 休憩時間はおいしいクッキーやコーヒー、紅茶が豊富に用意してあり、毎日楽しみだった。昼休みは1時間半あり、近くに飲食街があるので、お金はかかるが楽しくランチをすることができる。水曜午後は、希望者は学校からバスで1時間程度のウイスキー工場などへ出かけるようになっている。興味がないと面白くないが、自分では行かないのでよい経験だったと思う。
 ステイ先・・・ものすごく気さくな家族で、料理が趣味の高校生の男の子が、スコットランド名物のハギスや、手作りピザをごちそうしてくれて感激した。お礼にすしパーティーを開くと言ったら、高い日本の材料(海苔やわさび、すし米など)を用意してくれ、友達も招いてワインやビールを飲んで、本当に楽しい夜を過ごすことができた。もう会うことはないかもしれないが、ずっと交流していきたいと思っている。

7. 週末の過ごし方

 LONDON;友達と有名なマーケットなどを回ったり、丁度オリンピックの最中だったので、マラソンを見に行ったりした。

 SCOTLAND;グラスゴーなどに1泊旅行することも考えたが、ゆっくりしたかったのでエジンバラ城に行ったり、昔の家が並んでいる遊歩道を散策したりして、とても気持ちの良い時間を過ごすことができた。

8. 留学中困った事、及び良かった事

 どちらも特に困ったことはなかったが、天候が変わりやすく(特にスコットランド)、日本人にとっては夏でも傘とパーカーは必需品だと思う。

 LONDON;ロンドンはオイスターカードを使うと、電車もバスも簡単に乗ることができ、とても便利だった。大きなギャラリーやミュージアムは無料なので、知的好奇心をたっぷり満たすことができて嬉しかった。 

 SCOTLAND;短い夏を楽しむかのように、毎日何十カ所もコンサートやミュージカル、ブックフェアなどが開かれており、沿道にはたくさんの様々なストリートパフォーマーがいて面白かった。道はとても分かり易く、治安もよいと思う。スコティッシュは親切で、地図を持っていると何人も向こうから声をかけてくれた。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 日本では連日猛暑や熱中症のニュースが流れていたようだが、UKは日中でも20℃を少し超える程度で非常に快適だった。夏はどこも学生の数が多くなるが、この2校はそうでもないので、夏に行くには最高だと思う。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 まさに「適切」なアドバイスをいただける。甘やかすでもなく、突き離すでもなく、こちらの事情と自主性を考慮した丁度良い対応で、本当に有難かった。次回また行くことがあれば、絶対お願いしようと決めている。


このページのトップへ戻る
「イギリス留学経験者の感想」フロントページへ戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd