英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--留学体験談

26歳女性。9月にイングランド南東部の田舎町トットネスに1週間の短期留学。

イギリス留学経験者の感想
2003年9月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 26歳 女性 公務員

2. 学校名及び期間

 TOTNES EUROPEAN SCHOOL (9月8日〜9月12日)
 実際のイギリスの旅行期間 (9月5日〜9月15日)

3. 予算(お小遣いを含む)

 航空費(関空からヒースロー空港 オーストリア航空)18万9千円
 電車代(イギリス国内:ロンドンからトットネス) 40ポンド
 ホテル宿泊代(合計3泊 スタンダードクラス) 165ポンド

4. 留学の目的、及びなぜイギリスを選んだか?

 英語を勉強してきて、仕事でも使わないのに何で英語を勉強しているのだろう?という疑問や、実際に伸び悩みを感じて、気合を入れなおす意味もこめて夏休みを利用して1週間の留学を決めました。最初はアイルランドの学校に行く場合でもせっかくの夏休みだから、ロンドンによってミュージカルとも見たいし、買い物もしたいと思っていました。しかし、実際にアイルランドで行ってみたいなと思っていた学校は日程や定員の関係でいけなかったこと、アイルランドの他の学校に行くにしても、日程的にロンドンで遊ぶのはちょっと不可能だと思ったので、期間も短いことだしと思い、おとなしくイギリスで留学することにしました。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 トットネスに決めたのはイギリスの田舎でのんびりと過ごしたかったからです。

6. 学校及びステイ先とイギリスでの生活のついての感想

 私は1週間のGENERAL ENGLISH (週20時間)と SPEAKNG ENGLISH(週10時間)のコースを取りました。GENERAL ENGLISHは9時から13時15分まで。その間15分の休憩がありました。そのあと45分のお昼休みがあり、14時から16時までSPEAKNG ENGLISHの授業ありその間に10分ほどの休憩がありました。先生方やスタッフも非常にフレンドリーで、いつも、何か問題はないか?と聞いてくれ、また生徒数も少なく、私のクラスはコロンビアの女の子と私の二人しかいませんでした。

 午前中の授業は正規の先生と、パートの先生、午後はそのパートタイムの先生に教えていただきました。ただ、最初、私自身そのパートの先生とどうも相性があわないなというのは若干感じました。だから、最初の2、3日目ぐらいまでは、その先生との授業が正直ちょっと苦痛だなとは思いましたし、午後も授業をとったことをちょっと後悔しました。ただ、私がいたのがたった1週間だけだったし、環境の変化等で疲れているということもあり、授業ばかりで何もできないというストレスもあったと思います。

 授業自体はあまり、文法中心ではなく、どちらかというと語彙中心、あまり細かい文法にとらわれず話すこと中心だった様な気もします。午後の SPEAKING ENGLISHでは発音中心の授業をしました。先生も学校もとってもよかったのですが、授業内容を考える大満足とはいい難かったかもしれません。ただ、小規模のクラスで、一週間だけの留学だといろいろと調整も難しいのだろうとは思いますし、私自身がもっと何がしたいのか、を考えていたほうがよかったのかもしれません。しかし、授業の中で、日本の話をしたり、コロンビアの話を聞いたり、イギリスの話など各国の習慣などを話したり聞いたりしてとても興味深い内容でした。日ごろ何気なく送っている生活について伝えるのは難しいなと思いました。また、留学できる機会があれば今度はもっといろんなことを伝えたいと思います。

 今回の留学は英語に対する停滞感をなんとかしたいという思いからでした。確かに、もっとコミュニケーションをとりたい、もっと話したいというふうに思うようにはなりました。しかし、短期の留学の場合、たとえば、発音にしろ、文法にしろもっと具体的な目標を持っていたほうがよかったのかなとも思います。そして、日本でそのことについて十分に予習をして、疑問点をまとめておくべきだったと思います。特に超短期留学の場合はその留学が無駄にならないためにも日本において本当に入念な準備がいるのではないかと思います。しかし、仕事の休みを利用しての超短期の留学の場合だと、行く前後が大変あわただしくなると思います。私は特に帰ってきてからバタバタしてしまって、あまり英語の勉強時間がとれなかったです。これはただ単に私の意思が弱いせいもあるのかもしれませんが。それと1週間の短期はちょっと体力的にもしんどいものがありますので、十分に体調を整えて、望んだほうがいいと思います。私は授業が忙しくあまりどこにもいけず、少しつらかったです。まだ日が長いので授業の後もFoot Pathと呼ばれる散歩道をぷらぷらと散歩していたのですが、これが冬だったら散歩もできなかったでしょう。

 トットネスは本当に小さなイギリスの田舎町です。とってもきれいだし素敵な街だと思いますが、長期滞在に向くかどうかはその人次第だと思います。ロンドンから3時間半ぐらいかかるので、関空からヨーロッパ経由便で行く場合は前後にロンドン等で宿泊しないとだめなので、その分コストは高くつくかもしれません。

 ステイ先についてですが、とっても親切でよい家庭でした。子供達が小さかったので、折り紙をして一緒に遊びました。折り紙は私が驚くほど喜んでくれて、とってもうれしかったです。

7. 週末の過ごし方

 

8. 留学中困った事、及び良かった事

 

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 色々な質問にも答えていただきまったく問題なく順調に留学ができました、ありがとうございました。


このページのトップへ戻る
「イギリス留学経験者の感想」フロントページへ戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd