英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--語学学校案内--TTIスクールオヴイングリッシュ

TTIは、マーケットで有名なロンドンのカムデン地区にある、アットホームで高品質な語学学校です。

ティー・ティー・アイ・スクール・オヴ・イングリッシュ
TTI School of English

ブリティッシュ・カウンシル認定校   学生ビザ取得対象校

<学校説明>

地下鉄カムデンタウン駅前
商店街にある学校の入口
明るい感じのコモン・ルーム
学校から徒歩5分の学生寮

ロンドン市街地北部、マーケットで有名なカムデン地区にあります。地下鉄カムデンタウン駅から徒歩1分という便利な立地です。1998年に英語コースを開始し、2004年にブリティッシュ・カウンシルの認定校となりました。一般英語は基本は週15レッスンで、朝・昼・夕の3回コースが開かれ、好きな時間を選択できます。その他、ケンブリッジ試験コースやビジネス英語コースもあります。ロンドンの中ではやや平均年齢が高めで、また割と真面目に勉強したい人向きの学校です。しかし校内はカーペットが敷かれ、明るいデコレーションで統一され、居心地の良さを自慢としています。また英語教師のトレーニングコースもあり、教師の卵による実習の授業が随時開かれ、それは無料で参加できます。滞在方法は学校のアパートとホステルの他、ホームステイも手配できます。最近の日本人比率は6%前後で、ロンドンの語学学校としては低い方です。


<訪問後の感想>

ロンドンの都心からちょっとだけはずれた場所、カムデン地区は、リージェント・パークに近く、マーケットでも有名ですが、駅前はロンドンらしく、賑やかです。駅を降りてすぐの商店街の一つのビルが学校で、簡単に見つかります。土地が狭くて高いロンドンにあって、スタディー・ラウンジと呼ばれる広い部屋を確保し、そこは斬新なモダンアートの絵がかかるカラフルな部屋で、授業後も学生がくつろいで談笑していました。無料インターネットもあり、コーヒーも飲み放題。そしてスタッフもフレンドリーで、居心地が良さそうでした。


<留学体験者のコメント>

=その1=

 初めて学校にテストを受けにいった時から、雰囲気のよい学校だなと感じました。 私は午前と午後両方のクラスをとっていて、レベルはインターミディエイトだったのですが、 午後のクラスは午前に比べ人数が少ないせいか、 クラス分けが粗い感じがし、上のレベルの生徒の話すスピードもはやく、授業についていくのが精一杯でした。 でも、とてもためになる授業だったと思います。そして午前の授業は、フットボール留学?!の日本人の人がとても たくさんいました。少々その輪で固まりすぎている感じがしました。放課後に学校が実施してるアクティビティー(ドックレース、映画上映、パブなど)にもたくさん参加しました!楽しかったです。 また私が滞在していた学校の寮は、学校から徒歩5分ほどのとても便利な立地にありました。 全部で6人の学生が滞在できる広さで、私はlarge single を使っていて、毎日快適に過ごすことができました!
 ヨーロッパ自体が今回初めてで、ロンドンの物価の高さには驚きました。旅行でくる分には問題ないと思うのですが、生活はしづらい街だと私は感じます。学校が終わってからスペインに四日間旅行に行きました。自分が話す英語がちゃんと相手に伝わるのがとてもうれしかったです。今度はもっと短期になっても、アイルランドも行ってみたいと思います。日本にいても勉強を続けることが大事なんだなぁと実感しました。
(21歳・女性。2004年2月に4週間)

=その2=

 全体としてほぼ満足しています。私の滞在期間中の学校の在籍生徒数は230人ほど、24-5歳の子が多かったです。ジェネラルイングリッシュクラスはインターミディエットレベルで、8人〜5人程度。クラスメイトは週によって変動がありましたが、日本人が自分を含めて3人、スペイン2人、韓国2人、トルコ1人、スロベニア人/ブラジル人1人。先生は20代後半の若い先生。授業の質は先生に左右されるので、もう少し戦略的に授業を組み立てて欲しい、そうすればもっと伸びるのに、と思うことがありました。というのも、担任の先生が一度お休みになり、他のインターミディエットのクラスで受けた際、そちらの先生は文法をきっちり教え、それらを実際の会話で使う練習、相手が言ったことを自分が要約して話す、さらにそれをまたグループで報告しあう、といった目的のはっきりした授業で、明らかに授業の質が高かったです。クラスチェンジは可能なようでしたが、担任の先生の良いところもあったので変更はしませんでした。実際、自主学習で書いたエッセイを添削してくれるなど、熱心な先生でした。TOEICのコースが1週間しか開講されていなかったのは残念でした。事前にそのような説明はなかったので、その辺をもっとしっかり確認しておけば良かったと思いました。代わりにビジネスイングリッシュの授業を1週間取りましたが、授業の雰囲気が悪く、内容も自分の求めていたものとズレがあったので、満足度は低かったです。
 学校のアクティビティには金曜の夜にパブに行くのも含めて週に1、2度参加。最初は学校に馴染んでないかも・・・と思いましたが、最後は普通に友達も出来て楽しく過ごしました。
 宿泊はホームステイ。諸事情により、2週間、2週間で二つのステイ先を経験。一軒目は夜ご飯付きでしたが、二軒目は夜ご飯がなし。ちょうど友人が出来、夜は友人たちと外食するようになっていたので、二軒目が夜ご飯なしだったのは幸いでした。どちらも下宿に近い感じでしたが、一日に少なくとも一回はネイティブと会話出来るというのがホームステイのメリットだと思います。学校では世界中から集まっているノンネイティブ同士の会話なので。
 1−2週目までは友達もおらず、授業が終わった午後はラウンジで黙々と宿題か、美術館のツアーガイドやワークショップに参加していました。ワークショップで描いたデッサンを学校で誰彼となく見せて会話の糸口にし、3−4週目は仲良くなった子たちとラウンジで宿題がてらだべったり、食事に出かけたり、ミュージカルを見に行ったりしました。また街で知り合ったアメリカ人と仲良くなったので、週末は彼と映画を見に行ったり飲みに行ったり、と学校以外の楽しみを見つけられたことが滞在の楽しさを倍増させてくれました。
 一か月と短い滞在で、嫌なこともありましたがその問題解決も良い経験だったと思いますし、総じて出会いに恵まれ楽しく過ごすことができました。30代で若い子たちに交じって学生をするのは馴染むのに時間がかかりましたが、自分を見つめ直す良い機会になりましたし、新たな目標や刺激を得ました。逆にさほど若くないからこそ、ある程度割り切った、周りに流されない対応が出来るのは強みだなと思いました。円が安い時期で、ロンドンの物価は非常に高い上に質は低くく、暮し辛い街でした。私は街の魅力では東京のほうが圧倒的にメリットが多いと感じましたが、ロンドンのコスモポリタン性、文化性の高さは素晴らしいと思っています。
(31歳・女性。2007年10月〜11月に4週間)

=その3=

 私はlondon北部のcamdenの近くにあるtti school of englishと言うところに3カ月通っておりました。学校へのアクセスはしやすくホストファミリーにも恵まれて快適な学校生活でした。ただ、1カ月の寮生活の間にインターネットのトラブルに陥り2週間近くインターネットが使えないとゆう期間がありました。大家さん・学校の対応が遅く高いハウスレントを払っているにいも関わらず不便な思いをいたしました。しばらく学校にlaptopを持参していたのですが「ガスやミズが止まったわけじゃないのに。」とひどい事を言われたのがとても悲しかったです。お金返して欲しかったです。
 授業に関しては先生によって当たり外れあり。が実情だともいます。7月に入ってヨーロッパ圏内の学生が休暇にはいった時期には1週間で100人も一気に生徒が増え、おかげでクラスのレベルが急激に下がった気がしました。学生は圧倒的にスペイン人・イタリア人・ドイツ人が多いです。日本人と韓国人が次いで多く。コロンビア・フランス・オーランド・スイス・ハンガリーも数名いました。日本人もmax時には15人とかなり多かった時もありました。
 ただ、私の場合は一人とても尊敬できる先生に巡り合え、学ぶ事がとても楽しいと感じて学校に通っていたときがありました。まえぶれなく突然先生が変ってしまうまではとても充実した学校生活でした。
 学校主催のソーシャルプログラムも学校側の努力が見受けられましたし相対的に見星3つ半といったところでしょうか?(5つ中)ミュージカルのチケットが格安で買えたのはうれしかったです。
(25歳・女性。2011年4月〜7月に12週間)

別ページの体験談を読む -->>   24歳男性・2013年2月〜3月   32歳女性・2011年7月〜11月
25歳女性・2011年4月〜7月 24歳女性・2008年9月〜2009年12月
34歳女性・2009年2月〜3月 20歳女性・2008年2月〜3月
31歳女性・2007年10月〜11月(エッセイ) 36歳女性・2007年1月〜3月
23歳女性・2006年3月 36歳女性・2005年11月〜2006年1月
21歳男性・2004年2月〜4月 39歳女性・2003年11月

<各種料金 2018年>

=滞在先=

ホームステイ

自炊アパート(学校所有)

その他

=コース登録料金または予約保証料金=


<コースと料金概要 2018年>

コース名

授業内容

授業数/週

クラス最高人数

授業時間

値段(GB£)

一般英語15コース(朝) 毎月曜開始で、年間を通じ、最短1週間より随時入学可能受付。レベル:初級〜上級。長期割引あり。

15

15

09:00〜11:50

182/1週
924/6週

13:30〜16:10

一般英語15コース(昼)
一般英語20コース(朝) 毎月曜開始で、年間を通じ、最短1週間より随時入学可能受付。レベル:初級〜上級。長期割引あり。

20

15 09:00〜13:20

242/1週
1230/6週

一般英語20コース(昼)

12:30〜16:10

一般英語集中25コース 週25レッスンの一般英語集中コース。最短1週間より随時入学受付。長期割引あり。 25 15 09:00〜11:50
+12:30〜14:20
or +14:30〜16:10
303/1週
1536/6週
一般英語集中30コース 週30レッスンの一般英語集中コース。最短1週間より随時入学受付。長期割引あり。

30

15

09:00〜16:10

333/1週
1692/6週

コンビネーションコース 週20レッスンの一般英語コースに、週5レッスンの個人レッスンが加わる。最短1週間より随時入学受付。長期割引あり。 20+5 15/1 09:00〜13:20
+別途
508/1週
1912/4週
一般英語30歳+コース 30歳以上限定の一般英語コース。毎月曜開始で、年間を通じ、最短1週間より随時入学可能受付。レベル:中級〜上級。長期割引あり。

20

12

09:00〜12:40

294/1週
1500/6週

30

12

09:00〜16:10

385/1週
1962/6週

一対一レッスン 希望に応じて追加で選択できる個人レッスン

**

1

別途

65/hour
5レッスン以上は
56/hour

ケンブリッジ試験コース ケンブリッジFCE、CAE試験に合わせて開講される8週間コース。2018年の開始日は、FCE、CAEとも、1/22、4/16、10/22。

20

12

13:30〜16:10

1928/8週

夏期ケンブリッジ試験コース 夏期限定(7/2〜8/24)のケンブリッジ試験対策コース。最短2週間から入学可能で、最高8週間。 20 12 12:30〜16:10 536/2週
1446/6週
IELTS試験15コース IELTS試験対策のコースで、年間を通じて開講。1〜12週間の範囲で受講可能。

15

12

13:30〜16:10

210/1週
1062/6週
IELTS試験30コース 30 12 09:00〜16:10 381/1週
1884/6週

料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2018 Nichiai Ltd